We Are X、観てきました。



先日、XJAPANのドキュメンタリー映画「We Are X」を観てきました。

冒頭から、ただただ圧巻。

YOSHIKIさんを始め、異質なメンバーが集まり、戦い、登りきり、落ちていく。

そしてまた上り詰めていく様が淡々と描かれていました。

YOSHIKIさんには、音楽しか無かったんでしょうね。

だからこそ、ここまで凄い事をやってのけたわけです。

今のYOSHIKIさんを見れば、実績もあるし大物ですから信頼出来ますが、まだ売れていない時代にYOSHIKIさんをみたら、おそらく「頭いかれてんな」と思うと思います。

だからこそ、Xを辞めてったメンバーが多いんでしょうけど。(元X、って肩書の元メンバーさんはかなりの人数がいらっしゃるようです)

その一方で、HIDEさんはYOSHIKIさんの凄さに惚れ込んで、ずっと支えてたようで、良い関係性だったんでしょうね。

 

・思考が行動を生み、行動が結果を連れてくる。
 

最近俺がよくみんなに言ってる事なんですが、まさにYOSHIKIさんもそうなんですよ。

Xが、メンバーも揃わないうちから自信だけは常にもって、色んな人を巻き込んでいきながら活動していって成功した。

YOSHIKIさんは、きっと成功する事しか見えてなかったんだと思うんです。

動員が3や5人とかでも、きっとそうだったんだと思います。

 
成功する、と「決め」て、それに向かって行動した。
 

自分たちには何も無かったから、「自信」だけは常に持っていた。

「根拠の無い自信」を、YOSHIKIさんは無名の時から持っていたとインタビューでおっしゃってましたし。

だからこそ、Xはトップクラスのロックバンドになった。

・・・凄いバンドさんです、X。

俺も、Xからギターを始めたんです。

光栄に思います。

俺も、彼らに少しでも追いつかないといけませんね。

 

この映画は、Xファンだけじゃなくてまったく関係の無い方にこそ、見てみて欲しい。

 

特に、今の世の中に疲れて、何のために生きてるのか判らなくなってる方。

 

夢を持てなくて困っている若者。

 

そんな方々に、観て欲しい映画だと思いました。

 

やっぱり、XJAPANは凄いバンドです!!

 

We Are X!!