感情を負かせ。


俺はこうなりたい、という具体的な「目的」があり、

その為には何をどうしたら良いか?

という「目標」を設定する。

で、その過程で邪魔になるのが


「感情」。

特に「怒」の感情は強敵だと痛感してる。

今でこそ、俺は普段はほとんど怒る事もキレる事もない。

けど、若い時、ガキの時は短気だった。

そんな未熟な頃の俺が、たまに姿を見せる時がある。

目的に向かって走る最中、「怒り」の感情は流れを狂わせる。

クールにしていれば得られたはずの物も、

感情に支配されてしまうと逃してしまう。

だからこそ、常にクールであれ、と、ある方に教わった。

目的を達成させる為には、自分を制しなければならない。

でも、自分の事は本人にも意外と判ってない。

まだまだ精神面での修行が足らないなと痛感した俺でした。